ヒヤシンスマコウ新着情報


★ヒヤシンスマコウに会えるカフェがOPEN!!

 

 

 

 

2017年3月1日にOPEN致しました、

えとぴりかの鳥カフェ「The Step Up OSAKA」

ではヒヤシンスマコウ(スミレコンゴウインコ)の

リサが在店中!

 

大阪へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

特設HPはこちら

 


★ヒヤシンスマコウの輸入終了いたします。(2016/2/13)

大変残念なお知らせです。

世界でただ一箇所、商業目的での登録繁殖業者であった、

USAヒヤシンスマコウブリーダーさんより本年2月をもって

輸出業務を全面的に辞めるとの報告がありました。

 

それを受けまして、最後にブリーダーご夫妻と弊社との過去未来の友情の証として

日本に子孫を残すべく5羽お譲り頂きました。

他国にではなく、日本の弊社のみへの輸出にて締めくくって頂いた事に大変感謝しています。

今後はいずれの国への輸出予定もないとの話で、

これで最後、生きる宝石・ヒヤシンスマコウご希望の方は本店までご連絡くださいませ。

 

日本飼鳥界の新たなる伝説を築く、超SUPER SWEETなヒヤシンスマコウ5羽は、

輸出前に世界的にも有名なUSA鳥専門医によって、

Chramydophila,PBFD,BFD,Avian Herpes virus,Avian Borna virus,

PCR検査すべて陰性鑑定済み。

血液検査などもすべてクリアし無事到着し現在弊社にて順応管理しています。

地球や自然に感謝したくなるほどの崇高美と存在感、

優しく寄り添ってくれるぬくもりを兼ね備えたインコ・オウム類の王様。

通称”GENTLE GIANT”、それがヒヤシンスマコウ(スミレコンゴウインコ)です!

 

わが子のように大切に飼育頂ける方のお迎えをブリーダー様も切望し

日本へ送り出してくださいました。

人生一度、どんな高価な宝石をも凌駕する至極のパートナーとの暮らし。

ご理解いただける方のお問い合わせをお待ちいたしております。


★希少動物個体登録が無事に完了いたしました!(2015/1/19)


お待たせ致しました!!!!まずは、動画をご覧下さい!

 

2羽共に日本飼鳥界の至宝】の名に相応しい超SUPER BIRDです!!

抱っこは勿論、呼べば飛んで来てくれます!

*商業目的輸出登録ができた親ペアはたったの数ペアなので、

これらから毎年生まれる子はまだ数羽のみ。

 

ブリーダー様も商業目的輸出登録する為に、

10年以上の歳月と莫大な弁護士費用などを費やし、

CITES加盟国すべての合意を得てやっとここまで辿り着きました。

その熱い情熱を理解でき、数十年の寿命をお任せするに相応しい

飼育管理のできる方へのお譲りをブリーダー様も希望しております。

 

価格は  男の子600万円  女の子700万円  /1羽

(米・日の各種検査費用実費約15万、及び消費税別途)でご提供いたします。(2015/8/20現在)

 

★初回輸入2個体  輸入後間もなくご成約・お迎え済となりました!


★ついに!上陸! Hyacinth Macaw!(2015/1/7)

とうとうこの日がやってきました~!

先ずは、これまで関与したすべての皆様に感謝の気持ちをお伝え申し上げたいと思います!

幸せの青い鳥たちが、愛鳥家の皆様に平和と幸福、勇気と希望をお届けできるよう、

これからもスタッフ一同、努力・精進して参ります。宜しくお願いいたします!

 

今回初上陸のヒヤシンス2羽・まだ1歳+のヤングボーイです!

べたべた馴れ、大きくて優しく、泣けるほど素晴らしい子達です!

 

輸入前にヒヤシンスマコウ・ブリーダーさんの20年来の担当獣医であり、

世界的権威ある鳥の獣医師による健康チェック・各種検査

(Vet scan,ELISA/Serological,Fugal test等)が行われ、日本到着後も前述獣医師を含む

米国一流鳥獣医師さんらと交流があり、国内でも鳥の医療では有名な、

神奈川のGrow Wing Animal Hospital(曽我動物病院)院長の

曽我玲子先生にもX線検査その他血液、スワブ検査など行って頂きました!

 

また曽我院長先生には米国担当医さんとの相互情報交換の上、

【スミレヘルスケアシステム】と称し、その後の定期的健康チェック、

栄養学含む飼育管理指導をお願いしております。

 

万全なグローバル・ネットワークをもって、しばらくの環境順応期間、

希少動物個体登録完了の後、皆様にお披露目いたします!

2015、飼鳥界の新たなる時代への1ページ、開幕です!ご期待ください!